フランス語の〈親切〉は何を意味する?そうは言わないフランス語9

 

胡桃
Bonjour! 胡桃です。フランス語で親切を何という? 親切にしていただたときのお礼の言い方と、日本語の親切とフランス語の親切の意味の違いについてわかりやすく解説します

よく使われるのは、フランス語を習い始めてすぐ教わる、gentillesseと、もうひとつ、amabilité もあります。

 

日本語の「何かをしていただいたこと」というニュアンスはgentillesse。英語のkindnesse に当たります。

 

フランス語のお礼のフレーズとして覚えるなら、まずは gentillesse を覚えるといいですね。

 

名詞:gentillesse

  ジャンティエス 女性名詞です。

 

形容詞:gentil, gentille

   ジャンティ、ジャンティーユ

フランス語で「ご親切に、ありがとうございます」

ちょっとした親切にありがとうと言うなら

 

C’est gentil, merci.

セ ジャンティ、メルスィ

「ご親切に、ありがとうございます」

ご親切に丁寧にお礼を言いたいなら

 

Je  vous  remercie de  votre  gentillesse.

ジュ ヴ ルメルスィ ドゥ ヴォトル ジャンティエス

「ご親切にお礼を申し上げます」

なんて親切な人でしょう!

 

Qu’il  est  gentil !

キィ レ ジャンティ

「なんて親切な人なんでしょう!」

日本語とちょっと違う、フランス語の「親切な人」の意味

日本で「親切」といったら、電車で席を譲るとか、困っているときに手を貸していただくとか、何かしらの「行為」が伴う動作でしょう。

 

何かを「してもらって」初めて「親切だな〜」という感情と言葉が芽生えてきます。

 

フランス語には、人柄を表す表現として

Il  est  gentil.

Elle  est  gentille.

「彼(彼女)は親切(な人)です」

という言葉があります。

 

この場合の「親切」という言葉には日本語の「優しい」「思いやりがある」というようなニュアンスが含まれています。

単語は「親切」でも、日本語の「優しい」「思いやり」というニュアンス、と覚えましょう。

 

Il  est  toujours  gentil  avec  moi.

  • 直訳すると「彼は私にいつも親切です」
  • 日本語だと「彼は私にいつも優しいです/優しくしてくれます」

 

 

Il  est  toujours  gentil  avec  moi.

 

  • 直訳すると「彼は私にいつも親切です」
  • 日本語だと「彼は私にいつも優しいです/優しくしてくれます」

日本語の「優しい」には、何かにつけ気を使ってくれる、とか、いつも私のことを忘れずにいてくれる、気にかけてくれる、というような意味で使いますので、日本語で

「彼は私にいつも優しいです/優しくしてくれます」

と言いたい場合はフランス語で

Il  est  toujours  gentil  avec  moi.

イレ トゥジュール ジャンティ アベック モワ

と表すのです。

 

フランス語で「親切じゃない」は、どんな意味になるか?

 

Il  n’est  pas  gentil.

「彼は親切ではない」

 

これは、席を譲ってくれないとかの行為に対する表現ばかりではなく、

  • 意地が悪い
  • 性格が悪い (* ゚ω゚ *)

というようなニュアンスで使われることも多いです。

 

▽関連記事

 

の中の、6.1 フランス語の婉曲表現に注意 のところをご参照ください。

 

gentil の類語でもある aimable 

例文:

Une  femme  qui  n’a pas  l’air  aimable.

直訳すると

「親切には見えない女性」

ですが、

日本語では(文脈によります)

「穏やかではない様子の」

というような、こちらに好意があるとは思えない様子、というニュアンスになるでしょう。

 

それではまた!


Merci  et  à  bientôt !

 

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA