フランスでDELF B1に挑戦!独学で合格なるか?試験結果

http://nemurerumorifrancego.com/examination-resu…delf-b1-france- /

眠れる森のフランス語 フランスでDELF B1に挑戦!独学で合格なるか?試験結果

胡桃
Bonjour! 胡桃です

やるだけのことはやったと思うも試験結果を待つ日々ってホントに落ち着かないものですね。

フランスはノエルヴァカンスが挟まったので、結果を受け取るまで1ヶ月、長い長い冬でした。(日本ではもう少しかかります)

今回は力及ばず、と思っていて、気分はかなりの落ち込み、試験の後のノエルもお正月も全然楽しくなかったです。風邪もこじらせてせっかくのシャンパンもヘンな味がするし。

机の周りも、次回の試験に備えて資料をまとめたり。

 

もう結果なんかどうでもいい、と結果を待つ緊張も薄らいできたある日。

家のドアがノックされました。

我が家にはインターホンを取り付けていないので、訪ねて来る人はドアのノックするのです。のどかでしょ?笑

誰かな〜?と窓越しに覗くと、お隣のご主人。

手には見覚えのある封筒(私が返信等として用意した封筒)を持っている!!

きたんだわ。運命のとき。

よりによって結果通知がなんでお隣さんに配達されるのよっ# と思う間もなく、ただただありがとうって気持ちになります。

 

猛然と封筒を開けると・・・

admis

の文字がありました。

 

信じられない。

点数を見ると・・・

55.5点。笑笑

合格ラインが50点なのでギリギリ合格。

 

成績表はこんな感じ。

 

胡桃
中の二つの凹みには笑っちゃって、素直にすごく嬉しくて、泣けました

 

点数はイマイチながらほぼ独学だし、優等生ではない私が自分で考えて実践したフランス語勉強法の手応えは十分に感じられましたからね。

それに、体調最悪で一日持ちこたえて合格点でしたから、達成感もひとしお(*^-^)

いつまでも涙が止まらなくて(#^.^#)

 

合格したらどんなにか嬉しいだろうと思って勉強しましたが、当初の予定より?100倍嬉しかったですo(*⌒─⌒*)o

得点から4つのテストを振り返ると

聞き取り

半分も出来ていないだろうと思っていたので、18.50点には本当に驚きました。

 

胡桃
私が聞こえたことは、正しかったんだわ・・・

 

試験直前まで、内容によって「わかること」と「わからないこと」があってずっと不安でした。

でも、試験が始まると、音声が早いとは全然思わない自分にちょっとびっくりしたのをよく覚えています✌️

 

胡桃
独学の私、ディクテの成果、上出来だと思います

 

バレエを習っているリラ子さん
そう思うとまた泣けて来るわね

読解

表の問題を解いて、長文は選択問題だけしかやらなかったので、この点数はそのままだと思います。

長文の設問の量はたっぷり2ページあったかな。テキストの最後に載ってる本番形式の問題の、軽く倍はありました(;  ̄ェ ̄)

内容に合っているか違うか、その理由を書く設問、VRAI と FAUX の問題もすごく多かった。それで、パス!の決断したのですが。

長文読解に回答する試験テクニックは攻略しないといけません。

文章作成

涙の結婚問題。160文字書けなかったし、まるでなってない手紙でしたので、この点数はごもっともです。

構成を考えつかず、文字数が足りず、スペルミスもきっとあり、口頭試験のような採点がされていると思われるので、納得の点数です。

 

口頭試験

予想以上に厳しかった口頭試験、

成績表は、さもありなん、と現実を突きつけられた感じです。

 

バレエを習っているリラ子さん
いつもの調子で本音を言っていたらどうだったかしらね?

 

胡桃
人生や試験に たら レバ は意味がないですが・・・

 

フランスで若い女性の間でマラソンが人気ですって?しかも、10メートルの壁を超えたり、泥沼を走る障害物走ですって?

フランスといっても、日本の倍の面積で気候も様々でしょうけれど、少なくと年中雨で今日みたいに冬の嵐が続くノルマンディでマラソンが人気だなんて考えにくいですね。

日本では若い女性よりむしろ、年配の女性の方が、よほど健康維持、運動に熱心ですよ。なぜって、夫がリアイアして家にずっといるんです。

妻の多くは、日本の社会構造上、そりゃあ、家から脱出しますわな。走ってストレス解消、かつ、体調だって確実によくなるわけだし。

日本の主要な駅にはカルチャースクールがあって、日中の運動関連のコースは年配の主婦でいっぱいなんですよ。

ダンススクールだって、各駅に一つと言ってもいいほどあります。確かにお金はかかるけれど、80歳を過ぎたってドレスを纏い、デモストレーションに参加する女性は珍しくありません。

フランスの若い女性だって、私が夏の間ビキニ姿を観察している限りは、年若いのに、モモの裏にセルライトがブルンブルンしてる人をたくさん見かけます。

フランスで肥満は社会問題の一つですよね?

マラソンも太陽があればいいですが、天候に関係なくできるスポーツを選んだ方がいいのではないでしょうか。

 

 

試験の間、こんな考えが離れず←普段の私、でも、言う訳にはいかないし・・・と思い。

フランスだし、自分の意見ですからこのくらい言ってもよかったのかもしれないと、今は思います。

試験官の顔色を見て言葉を探そうとしてもいい結果にはならなかったかも。

 

テキストに書いてあることは、否定しちゃいけないと思い込んでいましたが、こうしてお話していると、私が受けた試験場では、それを元に自分の意見を正直に言えばよかったかもと、ちょっと悔しいです。

 

バレエを習っているリラ子さん
楽しんで来ないとね。もう1回受けてみたいわね

反省とこれからのフランス語学習

DELF A1A2を同時に受けて合格した時は、すぐにB1のテキストが欲しかった。

遠い道のりだろうと思っても、次を目指して手元に置いておきたかった。

 

バレエを習っているリラ子さん
それで、今回は? B2のテキスト、買っとく?

 

胡桃
いえ、先へ進むために、フランスの子どもの過程を学ぶことにしました

 

DELF試験の合格ライン 50点 については、試験の性質からいって、合格は合格だと思います。

余裕で取れればB2にも手が届く合格でしょうし、

私のようにギリギリだったら、それを120点にしていくスタートラインでもあると思うのです。

 

試験勉強の間中、知らなかったことを知っていく感動の連続ではありましたが、

 

胡桃
試験が終わったら勉強しなくちゃ

と、勉強法を考える日々でもありました。

 

ですので、DELFB1 に合格を目指す(だけではありませんが)の勉強法を、私も受け直すとしたら?という気持ちで試験勉強を振り返り、本番の経験から、私の気持ちがフツフツしているうちにお伝えして行きたいと思います。

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt!

・DELF B1のテキスト、わずかに在庫があります。Amazon.co.jpで詳しく見る

 

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

フランスでDELF B1に挑戦!独学で合格なるか?試験結果” に対して1件のコメントがあります。

  1. きゆき より:

    胡桃さん、合格おめでとうございます♪

    1. kurumi より:

      きゆきさん、ありがとうございます。嬉しさがますますアップしてきましたよo(*⌒─⌒*)o

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA