フランス語の朝活、勉強の効率はどうなのよ?

http://nemurerumorifrancego.com/efficiency-learn-french

眠れる森のフランス語 フランス語の朝活、勉強の効率はどうなのよ?

胡桃
Bonjour! 胡桃です

忙しい大人は勉強の時間を捻出するだけでも簡単なことではありませんね。何をするにもまず家族の都合ありき、私たちがフランス語に打ち込みたい気持ちと家族の動きはなかなかマッチしないものです( ̄^ ̄ 😉

主婦が誰にも邪魔されずに物事に打ち込める←重要 時間帯は人それぞれですし、私もかつては23時過ぎから25時くらいが黄金タイムで、1日の全てが終わってからでないと落ち着いて自分のことにとりかかえない主婦のパターンの一つでした。

また、家族が起きてこない早朝しか時間がない人も多いと思います。

まあ、どこを調べても読んでも推奨されるのはやはり早朝ですが、早起きで挫折したら本末転倒ですよね(^_^;

そこで今日は、忙しい大人のフランス語学習のゴールデンタイムについてみていきたいと思います。 

日本には「朝飯前」という爽やかな言葉がありますね。

朝飯前の意味、わずかな時間でさっさと物事を片付けられるくらい、そのことに精通していますよ、というニュアンスで使われることが多いですね。

私は「朝飯前」には、とても深い心が潜んでいると思います。
と言うのは、物事にハングリーに集中するには1日の早い時間ほどゴールデンタイムなのと、

朝にはもう一つ、重要な要素があります。

胡桃
早く起きることに意義があるのではなくて、朝食前であることで、ゴールデンタイムになり得るのです

朝活は、朝食前でこそ100倍の黄金効果が

私は早起きが大のニガテです。旅行中で時差があろうが、朝だけは時計の針と同じカタチにしか生きられない(。-ω-。)

例えばこんな私が早起きを決意して5時に起きたとします。

ここで重要なのが、腹が減ってはなんとやら、ちょっと腹ごしらえをしてから勉強に取り掛かると?・・・せっかくの5時起きがだいぶ勿体無いことに(゚Д゚;)??

パリにバレエを観に行くリラ子さん
お腹がグーグーなっていると勉強にならないじゃない?

胡桃
そう思うでしょう?でも、食べ物がお腹に入ると、身体は勉強モードではなく消化モードに集中します


フランス語の勉強をどの時間に取り掛かるか?について、私はフランスに来てから勉強法とともに研究して、あれこれ試してみました。

朝食のことも、カレーに含まれるスパイスが脳に良いらしいと知ると、イチローにあやかって朝カレーを食べたりねww

空腹時はフランス語の勉強効率が上がるビッグチャンス?

空腹時。

動物に芸や躾を仕込むのも空腹時。

バレリーナもアナウンサーも、本番の何時間も前から食べないそうな。

空腹時に勉強していると、やはり、「これが終わったらホットケーキを食べよう」と、その後の幸がすごく楽しみになるんですね。この「楽しみ」の気持ちがふつふつを湧き上がるハングリーな時間を、ただのガマンではなくて勉強に当てるのが効果的だと実感しました(^_^)

1日3食摂るとすると、金の時間は朝ですが、1日の間に「」のチャンスが2度ありますね(^_^)

     朝食    昼食    夕食
    前                 
    後      鉄      鉛      鉛

     22時を過ぎると、石 💦

 

朝メシ前は睡眠後で心身がリフレッシュしていて、お腹が空いているという貴重な状態なので、金なのですね。

石には笑ってしまいますが、まあ、主に男性の視点でしょうか?  石タイムにならないと安らぎが訪れないのが主婦の日常だし・・・私は満腹でなければ22時以降だってダイヤ💎 だと思います。

実際に、寝る前の勉強として有効活したい時間帯ですよね(*^-^)

早起きがムリだと、” 金” のフランス語学習は、ムリ?

早起きがニガテ、または、家族の事情で夜が遅いとなると・・・( ̄^ ̄ 😉

そこで私が考えたのが、起きるのが早くなくても、朝食までの時間がたっぷりあればゴールデンタイムが長いってことになるんじゃないか?

ということで、
朝の勉強タイムは紅茶とチョコレートだけにして、
昼近くに朝食をとることにしています(*^-^)

単に朝メシ前の時間を延長して辻褄を合わせただけですが( ̄^ ̄ 😉

実験として朝食をとってから勉強してみたこともありますが、もうね、全然ダメ。

毎日スムーズにこなしていた単語の暗記すら時間がかかるし。

空腹と食後では、満腹でなくても
モチベーションに雲泥の差を感じました。

消化という大仕事をしながら勉強なんてとてもとてもできませんね。

腹八分でフランス語の勉強も健康も一石二鳥

余談ですが、私は冷えとり歴6年目で、常日頃「冷えと食べ過ぎは万病のもと」と気をつけていて、お腹はいつも腹八分か空腹です。
お腹がグーグーなっている状態がすごく気持ちがいいんです。

それで、勉強するにも仕事をするにも空腹はとにかく調子がいいということが、最近改めてわかりました。

近所のスーパーに日本のラーメンが!

少し前に近所のスーパーの経営母体が変わり、食料品も品揃えが変わって、欧州向けの日清のインスタントラーメンや焼きそばが種類豊富に並ぶようになりました。

インスタントとはいえ、日清のラーメンなんてパリか県庁があるカーンに行ったときくらいしか買えなかったので本当に久しぶりで、このところしょっ中食べていました。

味が変わるって、ちょっとコワイですね、ラーメンだけではなく食欲そのものが刺激されてしまいます。

ラーメンの量もなるほど欧州向けで、見るからに日本国内のより四角形が大きいです(つ゚o゚⊂) 

食べ終わると満腹感が押し寄せ。。。お腹いっぱいは、私にとっては明らかに食べ過ぎで、それが何日もあったので、(゚Д゚;)

胡桃
最近の疲労感と、何となく物事に燃えにくかったのは満腹感続きだったからだわ

と気がついたのです。

 

時間がもっとあったらどんなにか、と思う、学生ではない私たち、生活時間もさまざまですが、食事の工夫で少ない時間が輝きを増すかもしれません。

なんとなく疲れてモチベーションが上がらない・・・そんな時は食べ過ぎていないか? “銀” の時間を逃していないか、ちょっと気にかけてみることをオススメします(*´∀`*)

あ、それから、朝一のコーヒー、紅茶は目覚めにいいですが、胃に刺激がありますね、起き抜けにも勉強の合間にも、あまり知られていませんが白湯はデトックスの他に、リフレッシュにも最適です。

日課の目的はガマン大会ではないし、課すことが負担になると返って食べ過ぎたりするものなので (゚Д゚;) 軽やかな学習ペースを見つけるご参考になりましたら大変嬉しく思います。


お読みいただき、ありがとうございました。

Merci  et  à  bientôt !

 

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA