電子辞書か辞書アプリか。フランス語の辞書選びに迷ったらチエックするポイント

フランス語辞書

胡桃
Bonjour! 胡桃です。辞書選び、迷いますね。

 

紙の辞書、電子辞書、アプリの辞書。

フランス語を学び始めの頃は、紙の辞書はやはり必要だと思うものの、

 

  • 紙の辞書か、電子辞書か。
  • 紙の辞書か、アプリの辞書か。
  • 電子辞書か、アプリの辞書か。

 

それぞれ良さがあるので、決めるのはお値段で?となりがちかもしれませんが、ちょっと一呼吸おいて、これからのフランス語学習を楽しく加速させる辞書選びのポイントを見ていきたいと思います。

紙のフランス語辞書のおすすめはこちらでくわしく

 

紙の辞書には、紙の辞書にしかないメリットが確かにあります。

また、上記の記事でご紹介している「パスポート初級仏和辞典」は、字も大きく使いやすく、私も大いに役に立ったため、最初の辞書としておすすめです。

 

紙の辞書のメリット

  • 紙面で広く見渡せることによる情報の多さ
  • 思いがけず言葉や使い方と出会うことができる

 

面倒くさがらずに引き続けたらどんなにか勉強になるだろうな、と思いますよね(*^-^)

 

ですが、多くの単語を調べる状況になってきたり、電子辞書が登場してからは、

紙の辞書の現実的なデメリットとして

  • 重くて字が小さい
  • 検索に時間がかかる

 

ということで、勉強が進むほどにコンパクトで早く検索できて文字を拡大できる電子辞書に取って代わられつつあり、

 

辞書の役割分担がはっきりしてきた

  • 紙の辞書は家で使う
  • 電子辞書とアプリは家でも使えるし、持ち歩ける

 

紙の辞書は、読み物のごとく、いつもパラパラめくっていたいですが、私もだんだんに、紙の辞書を引かなくなってきました。

 

フランスに来てからは身の回りが全部フランス語ですし、

特に、新聞やニュースサイトを読むようになったり、DELFの試験勉強をしたり、と、フランス語の洪水の毎日、紙の辞書では到底追いつかない現実があります。

 

 

 

バレエを習っているリラ子さん
この先、紙の仏和辞書を買い換える可能性は?

 

胡桃
95%、ないと思う。

 

もし、紙の辞書がその利点を活かして、持ち運ばないことを前提に、大判で字が大きくて見やすい本タイプも登場したらどんなにかと思います。

 

フランスの私の住んでいる辺りは、秋冬の日の短さ+厚い雲、雨の日が多く、昔の人はこんな天候でも、ろうそくの明かりで(* ゚ω゚ *) 勉強していたのだろうと想像するものの、

 

胡桃
電子辞書の恩恵を知ってしまったカラダはもう戻れない

 

ということで、私は電子辞書メインの暮らしです。

フランスに来る前に、モデルチェンジして当時の最新版を持参して、持ち歩いています。

 

フランス語の電子辞書とアプリの辞書で迷ったら

電子辞書かアプリか?は、似て非なるものです( ̄^ ̄ ;)。

まずはメリットとデメリットを簡単に比較してみましょう。

 

  電子辞書 アプリ
重さ、携帯性  ○  ◎
ブックマーク  ◎  ◎
引きやすさ  ○  ◎
環境  ◎  ○
充電  ◎  ○
値段  ○  ◎

 

 

電子辞書に搭載されている主なフランス語関連辞書

  • 小学館ロベール仏和大辞典 音声なし
  • 旺文社ロワイヤル仏和中辞典 音声あり
  • 旺文社プチ・ロワイヤル仏和辞典 音声、カタカナあり
  • 旺文社プチ・ロワイヤル仏和辞典 手書き対応あり
  • PETTIT ROBERT仏仏辞典 音声なし
  • ゼロから始めるフランス語 音声付き
  • 口が覚えるフランス語 音声付き
  • ひとり歩きの会話集(16言語)音声付き
  • オックスフォード仏英辞典
  • オックスフォード英仏辞典 音声付き
  • 英語関連は辞書(音声付き)とTOEIC対策テキスト

  *他の言語の辞書はカードで簡単に追加できる

 

文字入力については、慣れと好みですが、電子辞書はキーボード配列のため両手で入力することができるので、私にとってはスマホの半分以下の時間ですみます。

 

また、電子辞書で便利なのが、カタカナで使われているフランス語は和仏では出てこない単語が大辞泉ではフランス語のスペルで出てくるので助かり、勉強が捗ります。

 

その他、個人的に重要に感じている健康面での選択

すごく個人的な考えですみません。スマホやタブレットなど、自立しない端末より、ノートPC型と同様の電子辞書は長時間の使用にもラク。平置きの小さな画面をのぞき続けると、勉強に夢中になっている間に頚椎に負担がかかることは気をつけたいところ。

 

どちらかを選ぶポイントは?

  • 国内だけの使用か、肝心な海外ですぐ役に立つかどうか?

 

  • 国内だったら、持ち運びの快適さを優先するか?

 

 

それから

スマホの致命な特性を考えると?

  • wi-fi の環境がなければ、役に立たない。
  • バッテリー切れに注意

 

バレエを習っているリラ子さん
日本で使っている分にはそれほど問題ないけれど、留学、ワーホリ、お嫁入り!、長期滞在 となると?ってことね。

 

海外では使いたいときに、wi-fi が繋がらない! ことが往々にしてあります。

 

例えば、フランス内外を旅行中の友人が、wi-fiが繋がらなくて・・・というのを聞いたことはありませんか?

 

やっと連絡がきたと思ったら、帰国していた、なんてね。

 

それから、端末を失くしたり水没(´゚д゚`)させたり・・・わりと聞きますね。

 

私がフランスに来た当初、iPhoneはSIMフリーではなかったですし、日本を離れても、乾電池で使える電子辞書のありがたさといったら、涙が出そうなくらいでしたよ。

 

もう一つ、複数の仏和と、英和、和英、仏英、英仏、仏仏辞典 のことですが、

なければないなりかも知れませんが、私はかなりの頻度で使っています。

 

日本語を教えてることもあって、大辞泉、漢和辞典、英語関連があることでどれほど助かっていることか知れません。

必要な辞書だけ別途アプリで購入するという方法もありますけどね。

 

バレエを習っているリラ子さん
この先、電子辞書を買い換える可能性は?

 

胡桃
100%。折を見て最新版にしたいな

電子辞書かアプリか?の結論。

辞書の目的は

調べたいときにすぐに調べられること!

 

ということで、結論は?

 

  • 日本国内だけで使用、仏和&和仏だけで十分、電子辞書は重い!なら アプリ。

 

  • 日本を離れて留学、ワーホリ、移住なら、乾電池で機能する電子辞書は本当に役に立つ。

 

電子辞書の amazon での購入は 

最新モデルでなくても、例えば私が使っている2013年モデルという古さでも十分役立ち、問題なく動いています。

中古の選択も、決して悪くないと思いますよ。

 

 

 

カシオ 電子辞書 エクスワード (2013年)
フランス語モデル XD-N7200 

  • 中古価格 19700円から 重さ:562g

  私が今も使っているモデルです。

カシオ 電子辞書 エクスワード (2016年)
フランス語モデル  XD-Y7200

  • 中古価格 28000円から 重さ:263g

 

カシオ 電子辞書 エクスワード (2017年)
フランス語モデル
XD-G7200

  • 中古価格 29485円から
  • 新品価格 34800円から  重さ:263g

 

カシオ 電子辞書 エクスワード (2018年)
フランス語モデル
XD-Z7200

  • 新品価格 41475円から 重さ:358g

 

仏和和仏辞書アプリ ダウンロード

フランス語辞書選びのまとめ。

紙の辞書でじっくり勉強するしかなかった時代は昔のこと。

今は、スピーディーに「量」をこなせる時代です。

 

圧倒的な「量」は、「質」を必ず凌駕します。

 

どんどん単語を調べた者勝ち!といえるでしょう。

 

  • 日本国内だけで使用、仏和和仏だけ使うなら アプリ。

 

  • 日本を離れて留学、ワーホリ、移住なら、電子辞書は絶対あった方がいい。アナログ手段は大切です。電池の予備も一緒に(日本の電子機器を使うためのプラグがなくても動きますから)!

 

それではまた!

Merci  et  à  bientôt!

フランス語書籍&参考書など
スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA