フランス語er動詞の活用、同じだと思ったらアブナイかも

フランス語er動詞の活用、同じだと思ったらアブナイかも

胡桃
Bonjour! 胡桃です

前記事 フランス語の不規則動詞の活用、最初の31個に続いて
er型規則動詞の覚え方についてお話ししていきます。

 

フランス語動詞の活用のすべて
本の中身はこちらで詳しく

フランス語の er 型規則動詞は全動詞の90%以上を占めていて、

型通りに活用するから覚えやすいよ・・・とよく言われていますね。


優秀な方にはカンタン過ぎるのかもしれませんが、
私は「さあ、er型は規則的だそうな、どんどん行くぞー」と思いきや、

胡桃
えっ?何この活用、話が違うじゃん 


規則正しいer動詞の中で、数はさほど多くないものの、いつまで経っても


覚えにくい、間違えやすい活用の動詞がいくつもあります。


辞書に活用が記されている動詞ですね。


学習本には「ただし」違う活用する動詞に注意が必要、「例外的」と、
ちらっと書かれていることが多いですが、

要注意!の活用は初級だけでも13種類以上も((( ;゚д゚)))



バレエを習ってるリラ子さん
なぜそんなに例外があるの?。


胡桃
ザ・発音 のためです。規則通りの活用だと発音できない綴りになってしまうから、綴りを変えて発音できるようになっている訳です。

er型規則動詞 全部一緒に覚えるのはちょっと待って

私がフランスに来てから、動詞の活用の手引書を初めて手にすると、
「似たもの綴り」によって活用パターンが細かく分かれていて、
同じパターンの動詞が記載されていました。


もちろん、そのパターンを覚えていかなくてはならないことには
変わりませんが、
フランス語を始めた時に知りたかった(´・ω・`)


仏和辞典の巻末にも掲パターンが掲載されているものの、調べたい動詞一つ一つから

辿らなくてはならないのと、カラー表示がないために、
活用の特色が分かりづらくて使いにくかった。


覚え方として効率が悪いのが
普通の er 動詞と、要注意動詞、または別々の要注意動詞を
同時に覚えることです。



では、er 動詞攻略のために、
どんな動詞のパターンがあるか見ていきましょう。

er動詞にも覚えやすい小グループがある

 

「似たもの綴り」の動詞は、それぞれのグループ毎に集中して覚えると効率がいいです。

 

第一群 er 型規則動詞は、フランス語では
les  verbes  du  premier  groupe といいます。




ご参考までに、私が DELFA2 を受けるまでに学んだ動詞と、
初級で覚えておきたい頻繁に登場する er型動詞を小グループにまとめてみました。



フランス語独学のお役に立てたら大変嬉しく思います。


また、こちらのサイトで、er型規則動詞の一部を音声で聞くことができます。

グループ分けは特にされていませんが、活用の発音を覚えるのに役立ちます。


音声で学ぶときに出てくるフランス語 もご覧ください。


余談ですが、日本の学習書でよく使われる動詞と、フランスのテキスト等に
頻繁に登場する動詞が若干違うような気がして面白いです。


やはりフランスの言葉はフランスのテキストやネットで学ぶと
生きた言葉が身につくと感じます

大好きなクレームブリュレ Brûler 型の規則的な30個

adorer                熱愛する
aider                助ける
aimer                  好む
apporter            持っていく
arriver                到着する
brûler                 燃やす
chanter              歌う
chercher            探す
compter             数える
coucher             横にする

danser       踊る
décider               決心する
demander   頼む
donner      与える
écouter        聞く
entrer       入る
fermer      閉める
marcher            歩く
monter    上がる
nomer               名乗る

occuper          費やす
passer         通過する
penser        思う
préparer    準備する
présenter   紹介する
regarder    見る    
rester      とどまる
tomber       転ぶ  
tourner       回す  
trouver       見つける

綴りや記号に気をつける小グループ13個

ここでは、動詞の小グループを覚えましょう、
ということではありませんのでご安心を(^_^;  

囲ってある動詞は覚えるときに

 混ぜるな危険!(´゜д゜`)?

別々に学習すれば混乱しませんよ、ということですww

 changer       替える

 manger     食べる

 voyager     旅する

 gagner           稼ぐ

 travailler  働く

 continuer     続ける

 jouer       遊ぶ

 acheter        買う

 appeler      呼ぶ

 essayer    試す

 lever      上げる

 oublier     忘れる

 payer     払う

 rentrer      帰る

 avancer        進む

 commencer       始める

 

両替えして旅して美味しいものを食べるパターン🎵

稼ぐと働くは一緒に覚えよう🎵

こんな風にイメージを膨らませて楽しく進めて行きましょう。


具体的な勉強の仕方は
フランス語の動詞の活用、かかってきなさい。
フランス語動詞の活用、楽しく役立つ覚え方
で詳しく書いています。


* これ以外に頻繁に使われるer動詞の一覧はこちらのサイトをご覧ください。

中級の動詞も含まれていて数は多いですが、
どの活用パターンに分かれるかを知れば、独学は明るいですね。



心が浮き立つようなことをイメージしながら、
目、口、手、耳 をフルに動員してフランス語独学を楽しみましょう(*’-‘*)


続きは フランス語er型動詞、主な例外の活用表だよ で、 
er動詞で気をつける活用をまとめています。

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA