フランス語の不規則動詞の活用、最初の31個

眠れる森のフランス語 フランス語の不規則動詞の活用、最初の31個

胡桃
Bonjour! 胡桃です

 
 では、人称の変化を人物やペットなど実在するイメージを手掛かりに
覚えましょう、と提案しました。
 
ここからは続いて、具体的に覚える動詞と手順について書いていきます。
 

フランス語動詞の活用のすべて
本の中身はこちらで詳しく

フランス語の動詞は、その活用の特徴から、直接法現在では
大きく4つのグループに分かれます。



*第1グループ er型規則動詞  
  Les verbes du premier groupe (-er)


*第2グループ ir型規則動詞 
    Les verbes du deuxième groupe ( -ir)


*第3グループ 不規則動詞  
       Les verbes irréguliers


* その他、COCOS動詞など
(フランスでは日本式の分類と異なります)

バレエを習っているリラ子さん
闇雲な勉強は無謀ね。どの動詞から始めるのが覚えやすいの?

胡桃
重要な動詞の多くが不規則動詞に含まれていて、これなしでは日常生活を語れないくらいですから、不規則動詞から初めに覚えていくのがオススメです

胡桃
不規則動詞を制覇すれば、その後の独学も挫折することなく続けて行けると思いますよ

それから、er 型規則動詞→ ir 型規則動詞
へと進むといいです。

初級の時に覚えたい不規則動詞は31個

 

特に重要な9個の不規則動詞の活用を水色でマークしました。

être            ある、いる 


avoir          持つ 


aller            行く etc. 


venir          来る 


partir        出発する 


ouvrir      開ける 


faire           作る、する etc. 


prendre     取る etc. 


vouloir       望む 


devoir    しなければならない 


recevoir    受け取る etc. 


savoir   知る 


croire   信じる、思う 


plaire    気に入る 


craindre  恐れる 

 attendre    待つ


 dire      言う


 mettre     置く etc.


 connaître 知る


 lire          読む


 boire     飲む  


écrire     書く


 pouvoir   〜できる


 conduire  運転する


 suivre   従う


vivre     生きる、暮らす


 rire       笑う


 battre       打つ


 courir  走る


 s’asseoir   座る

 voir            見る   

 

不規則動詞の残りの27個の勉強はどうすればいい?

上記の9個に続けて一気にインプットしてしまう戦略をおすすめします。 



不規則動詞と言うだけあって、それぞれの綴りも発音も個性的ですし、
毎日の暮らしになくてはならない動詞ばかりだからです。



不規則動詞を覚えてしまえば、
er 動詞、ir 動詞とその他の動詞の活用、簡単に思えるかもしれませんよ。

フランス語の動詞の活用の覚え方

こちらの記事で詳しく:

フランス語の動詞の活用、かかってきなさい。

  1. こう綴ったら、こう読む、綴りと発音の決まりを確認します。
  2. 今まで学んだフランス語の発音と発音記号を思い出します。
    *1と2↑を確認したら、音声を聞きながら3と4↓で覚えていきます
  3. 動詞の活用を人称の具体的なイメージを持ってブツブツ発音しながら書いて覚えるのがいいでしょう。
  4. ブツブ書く?時、語尾にくるアルファベも言いながら書きます。

動詞の活用を覚えるのに役立つ情報 

・27個の不規則動詞の原形(不定法)の発音を無料でネットで聞くには(PC環境のみ)

LAROUSSEラルースのオンライン辞典



・活用されている動詞から検索できる動詞の活用一覧サイト

http://www.tatsuto.com/conju/

私もよく利用させていただいています。すごく便利ですよ。




フランス語を勉強するなら手元に置きたい動詞の活用本は

Bescherelle: La Conjugaison Pour Tous (Bescherelle Francais)
Larousse Editions

活用のパターンを共通の綴りから調べられる
フランス語を勉強する人の支えだよ(*^-^)


中身はこんな感じ。片時も手放せません(゚▽゚*)

 

フランス語の動詞の活用、毎日何分?毎日何個?

忙しい大人の場合は、1日に動詞の活用を何個やれるか、

というより、

何分なら挫折しないでフランス語独学を続けられるか?

と考えてみてはどうでしょう?

人生は時間でできていますから、動詞の数ではなく、時間で区切りるといいですよ。

不規則動詞を制覇すると、なんたって自信がつきますww 頑張りましょう!

 

次回は

フランス語er動詞の活用、同じだと思ったらアブナイかもです。

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら
大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA