フランス語の勉強法選びに迷ったら、するべき一つのこと

眠れる森のフランス語 フランス語の勉強法選びに迷ったら、するべき一つのこと

胡桃
Bonjour! 胡桃です

フランス語の勉強法、私は無茶な勉強を課してはその重圧に力尽きるという苦い経験を性懲りなく繰り返しました。

自分に合ったフランス語の勉強法を知らないから、無理な計画を立ててしまうのだろうと気がつき、フランス語の勉強そっちのけで勉強法、日々の時間の使い方、物事を達成するには? ひいては、夢を叶えるには? と、多くのことを研究しました。


今日は、自分に合った勉強法に迷う、人の勉強法が気になる、勉強しているのに上達しない、などのフランス語学習の日常や日々の情報収集について見ていきたいと思います。

バレエを習っているリラ子さん
フランス語ペラペラになりたい。早くペラペラになりたい

 

胡桃
私にとっても大きな夢です

 

バレエを習っているリラ子さん
だから、どんな勉強法がいいのか、どれも必要に思えてすごく焦っちゃうの

 

胡桃
私が勉強法を紹介しているから、かえって人の勉強法が気になって検索しまくる夜もあり?

 

バレエを習っているリラ子さん
そうなの。バレエの稽古場でフランスの先生とフランス語で話している人を見ているとすごく焦っちゃうの

 

胡桃
・・・リラ子さんは初級の8割くらいを勉強したんですよね?

 

バレエを習っているリラ子さん
そう、なのに、どうして上達しないんだろうって落ち込んで人の勉強法が気になるの

 

胡桃
勉強してるのに上達しない感じがして、焦って勉強法に迷ってしまうんですね

勉強しているのにフランス語が上達しないと感じる気持ちの正体

 

・毎日コツコツと思って勉強に励むも、全然上達している気がしない

・練習問題をやってもやっても間違えて自信がなくなる

・(教室に通っている人なら)他の生徒のフラ語パワーに圧倒されつつ、自分のあやふやさに呆然とする

 

バレエを習っているリラ子さん
十分勉強する時間はないながら、頑張ってるのになぜちっとも上達しないのかなあ

 

そのわけを、私が都内でダンスを教わっていた時の、T先生に聞いてみたいと思います。

 

 

T先生の師匠はイタリア人、国際試合で戦う先生も時間がない中、英語を熱心に勉強されていたアスリートです。


私が先生をパートナーにダンスの本番を控えて練習に励むも、上達どころかダメなことばかりが浮上して、やっぱり才能がないんだわ、練習してもこんな有様だわ、と泣きたくなったことがあります。

 

胡桃
先生、私ダンスが向いていないのね。どうしてこんなにダメなんだろう・・・

 

T先生
・・・それはね、胡桃さんがよく練習に来てるからだよ

 

胡桃
???

 

T先生
よく練習してるから、それだけ悪いところが目につくだけのことだよ

 

胡桃
・・・なんてこと・・・

 

T先生
オレだって、年中そんなだよ

 

T先生
週に一回二回ちょこっと練習に来てる程度じゃ、ただ楽しいだけで終わりだよ

 

 

バレエを習っているリラ子さん
あらぁぁ。。フラ語だけじゃなくて、私のバレエも同じに考えていいんだわ

 

胡桃
上達していないのではなくて、毎日取り組んでいるからこそ、できているところは当たり前で、あやふやばかりが目につくんだわ

 

バレエを習っているリラ子さん
よし!焦ることはないわ!私は単語の反復暗記と数字はディクテで続けることにするわ

この切り替えの速さは大事ですね(*^-^)

フランス語勉強法情報に惑わされないために

バレエを習っているリラ子さん
毎日勉強しているからこそ、アウトプットしようとするからこそ、わからないことだらけになるのね

胡桃
そうですね。その対処法としては、あやふやをしっかり視覚化しておくことですね

 

自分自身を分析して、どんな小さなことでも書き出します。

克服したいこと、現実的な時間のボリュームを数字にすることで、やれること、工夫できることが見えてきます。

そうすると、数字の聞き取りの目標、単語の数の目標などを具体的に設定することができますね。

また、外国語の華々しい経歴の持ち主、現地で華やかな肩書きを持って仕事をしているような人が紹介している勉強法を、今マネする必要があるかどうか?

勉強に専念できる環境にいる人の勉強法は、確かに刺激的です。

上級者のマネをすれば、すぐ話せるようになりそうな気もします
(つ゚o゚⊂)

でも、忙しい毎日の中で、勉強できない日もある日々の中で、「特別な勉強」をこれ以上課すことはどうなのよ?って、

溢れる情報に常に疑問を持つことです。

 

何か情報を見たら、どんな人が、どのような人に向けて発信している情報なのか?を、まず考えるようにします。

 

そうすると、

あなたに必要な情報かどうか?の判断がつくようになります

 

毎日身の回りに溢れる情報を、このような基準で意識して取捨選択していくのです。

慣れてきたら、次は、取捨選択を短時間で済ませるように意識します。

 

バレエを習っているリラ子さん
私の勉強時間も増えそうだわ

 

 

あなたの状況を視覚化することで、勉強法も消去法でベストな選択ができるのではないでしょうか。

フランス語の勉強法選びに迷ったら、するべきことは

 

あなたの状況の視覚化 です。

 

状況が目に見えていれば、情報に対しても冷静になり、踊らされることもなくなるでしょう。

 

バレエを習っているリラ子さん
私が続く方法かどうか。釣ってきた魚をさばいた男の手料理なんて、毎日は続かないものね

 

胡桃
最大瞬間風速ではなく、そよ風が吹き続けるごとくコツコツ頑張りたいですね

 

バレエを習っているリラ子さん
胡桃さん、ダンス頑張っていたのに先生とお別れしてフランスにきちゃって残念ね。

 

胡桃
そうね、近くにいる人の脳波の影響はすごく大きいですからね

 

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

フランス語の勉強法選びに迷ったら、するべき一つのこと” に対して1件のコメントがあります。

  1. kana より:

    こんにちは、胡桃さん。

    新しい記事の掲載をありがとうございます。
    嬉しくて、2回読みました。
    「フランス語ペラペラになりたい。早くペラペラになりたい」←やっぱりリラ子さん可愛いです、ああ大好き

    私はまだ勉強を始めたばかりなので、このような不安や焦りにさえたどり着いていませんが、もしもそんな時が来たら、眠れる森に戻って来て「学習のヒント」のカテゴリ記事をたくさん読んで、また元気になるのだと思います。

    学習を始めるきっかけと、安心できる場所、勇気が湧いてくるアドバイスを、いつもありがとうございます。
    しあわせです \(^o^)/

    1. kurumi より:

      Bonjour kanaさん!

      いつもお読みいただき、このように暖かなお便りを本当にありがとうございます。
      私もフランス語を学び始めた頃の気持ちを忘れずに、リラ子共々精進してまいりたいと思っております。

      忙しい大人にとって毎日コツコツは決して簡単なことではないのに、
      kanaさんの毎日の早起き、頑張りには私も元気をいただいております。
      そんなフランス語学習の毎日のお供ができたら、これほど嬉しいことはありません。

      kanaさんのフランスへの夢が実現しますように、応援しております。

      Merci mille fois
      A bientôt!

      胡桃

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA