1日40分のフランス語独学って、アリ?

眠れる森のフランス語 1日40分のフランス語独学って、アリ?

胡桃
Bonjour! 胡桃です

前記事 フランス語単語帳を200%使い倒す暗記方法

に続いて、単語の反復学習にどのくらいの時間をかけたらいいか?について
考えていきましょう。

動詞の活用の記事でも書きましたが、忙しい大人がフランス語を続けるために、

いえ、その他全てのことにおいて、単語の数ではなく、何分なら時間をとれるか?

で考えていくのが成功のコツの一つです

 

理由は、私たちの人生は時間でできているから

 

 1日に何個? ⇨ 1日に何分? 

 

と考えて、フランス語独学を楽しく続けるために、

   あなたが1日に取れる学習時間はどれくらい?

 

張り切って欲張らず、日常の慌ただしさを現実的に、冷静に考えましょう。

夢溢れてもりもりに見積もっては挫折のもとですよ(*⌒─⌒*)o

忙しい毎日の中で、例えばメールの時間を減らす工夫をしたりしても
子どもに何か起きたら、はたまた実家からの電話1本で、フランス語どころじゃなくなる

ことがあるでしょう・・・なのが、私たち大人の日常。。。☆〜(ゝ。∂)

受験や就職試験でもない限りは、直ちに睡眠時間を減らすこともないですね^^

 

そんな毎日ですが、例えば

毎日40分だったら? 続きそうな気がしませんか?

 

パリにバレエを観に行くリラ子さん
えっ?たったの40分?
胡桃
そう、30分でもなく1時間でもない40分

 

パリにバレエを観に行くリラ子さん
単語と合わせて最低1時間はやらないと、と思い込んでたのに

 

胡桃
日常に負担なく、飽きずに十分に集中できる絶妙〜な時間 ですよ

 

フランス語を始めるあなたに、是非とも40分学習からスタートすることをオススメします。
それで習慣になったら、増やしていけばいいわけです。

 

そして、くれぐれも計画のハードルを上げないこと!

フランス語単語の毎日の復習は、20分で終わる?

フランス語の勉強に関わらず、私たちは「キリのいいところまで」と考える習慣がありますね。
「今日やるべきことを明日に残すな!」とかね。

それで、キリのいいところまで、いや、気がすむところまでデスマッチ( ‘ω’ )

 

やった〜!(〃・ω・〃)

達成感&満足感は最高〜〜〜!

 

でも!

これを続けようとすれば、重荷となって逃げ出したくなりませんか・・・?

 

面白くて夢中になっちゃう時はすごく素敵な時間ですよね(。-`ω-)

ただ、日課として、時間で勉強内容を決めておくといいです。

 
胡桃
テキストの途中であっても、決めた時間が来たら「おしまい」と、勇気を持って決めてしまえばいいと考えました

 

時間に追われるんじゃなくて、時間と同時に生きるんです (● ̄m ̄●) ♪

 

その決めた時間の中で「今日の新しい学習」と「単語のメンテナンス復習」をやってみます。

仮に、学習時間が40分だったら


1日に単語帳に加える単語の数は


最初は5個以内くらいかも?とかの予測がたちますね。

 

少なすぎないかって?

テキストによっては5個じゃ追いつかないこともあります。


ですので、時間が来たら、明日に回すことです。

 

そうでないと、毎日新しい単語ばかりが増えて行き、
復習が追いつかなくて

挫折警報ですぞ(;´∀`) …

 

もの足りなかったら、増やせばいいのです。

増やそうとしなくても慣れてくれば自然に増えていきます(゜o゜)

焦らず急いで、アツい40分をフランス語独学に捧げる

さあ、それでは、40分をこんなペースで駆け抜けましょう (´∀`d*)=з=з=з

✅ サイトやテキストを元に、新しいことを学習して単語を手作り単語帳にまとめます

🕰 ここまで20分

❤️ ここで3分休憩します。記憶の定着のためです

✅ 手作り単語帳で、今日の日付の番号のページで復習開始!

  復習は書くばかりでなく、綴りをペンなしで覚える気持ちで見ます
     

  このまま、今日の最終ページまで行きます

🕰 ここまで12、3分

✅ 最後に、今日のニュー単語を、もう1度見直します←すごく有意義でしょ?

🔔 ここまで40分で終了!

単語の覚え方の関連記事⇩ 

 

100%完璧な単語暗記より、反復に専念する      

初めのうちはしっかり書かないと不安かもしれません。


ですが、書いて覚えようとするばかりだと、すごく時間がかかります。


なので、短時間で、ペンなしでも覚えるぞ!という気迫モリモリの気持ちを忘れないで(*>_<)

40分、アツく、ごぉぉーっと駆け抜けるんです ❤️

(・д´・。)○オ━━ッ!!

 

パリにバレエを観に行くリラ子さん
でも、あやふやで、とてもじゃないけど復習したうちに入れられないわ。
やっぱり時間をかけて沢山書かないと

 

胡桃
その気持ちよくわかります。でも、単語帳に付箋を貼ったり、次にその単語が出てくるページ番号に目立つ色で印をつたりしながら繰り返すことに専念するのがコツです

 

印をつけることで、あなたの脳に「制覇したいこと」としてヤル気のサインを送ったことになります。


メンテナンスカレンダーを見ると、今日の単語は、明日も明後日も忘れた頃にも出てきてくれますね。

安心して繰り返しましょうww

今日1度に詰め込んだとしても、達成感に安心して忘れちゃうのが人間です(^_<)-☆

胡桃
単語は大事だけど、それにがんじがらめになるなんて人生勿体ない。大人の勉強は楽しまないと

 

先々、学習したいことを増やしていく時は、実質20分の単語復習にプラスしていけばいいですね。

例えば、動詞の活用の集中補強とか、ディクテを取り入れたりするにも、この20分に加えていきます。

その中で出会った単語を本日のニュー単語としてまとめて、メンテナンスカレンダーに組み込むわけです。

気が進まない日も、40分もしくは単語復習だけの20分だったらやれそうな気がしませんか?

フランス語を見たくない日((;@ロ@)) が続いたら、いつからでも仕切り直しましょう!

フランス語勉強の目的は単語の暗記ではないことを忘れずに!

 

お読みいただき、ありがとうございました。
フランス語を学ぶあなたのお役に立つことがありましたら、大変嬉しく思います。

Merci  et  à  bientôt !

スポンサーリンク

 

フォローして最新情報を受け取る

YouTube 胡桃ノルマンディチャンネル

薪木を燃やす暖炉、フランス語でla cheminée シュミネ。火の爆ぜる音もお楽しみください(^^)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA